三島です。
 
今回は、ゼロから動画まとめサイトを作成していく方法について言及していきます。
 
作り方とか、注意点とかを記載しておくので、参考にしてみてください。
 
 
実際のところ、動画まとめサイト手法は正直誰にでもできる作業です。
 
「頑張るだけ」でそこそこの報酬を得ていくことができます。
 
 
記事に文章をそこまで盛り込む必要もないので、一般的なブログやサイトを運営するよりも作業自体は随分ラクに感じる人が多いようです。
 
 
本気で取り組めばサラリ-マンの何倍もの報酬を得ることもできるし、小規模から始めるなら副業とかサイドビジネスにもピッタリな手法だと思いますよ。
 
 

どんな人でもすぐに取り組めて、大きい報酬を狙っていくことも可能なのが動画まとめ

 
この記事を読んでいただいている時点でもしかすると知っているかもしれませんが、アクセスの集まる動画まとめサイトを運営できれば、それなりの広告報酬を得ていくことができます。
 
 
ユ-ザ-に読まれる「クオリティの高い動画まとめサイト」を作成することができれば、それなりどころか莫大な報酬を得ていくこともできます。
 
 
現在は、「初心者にも取り組みやすいアフィリエイト戦略」として注目を集めている動画まとめサイト戦略ですが、動画まとめアフィリエイタ-の中には月収7桁越えのアフィリエイタ-もざらに存在しています。
 
 
ジャンルや規模にもよりますが、動画まとめサイト中心に活動して月収1000万円レベルの怪物みたいなアフィリエイタ-もそれなりの人数知っていますから、かなりのポテンシャルを秘めた手法だと言えます。
 
 

動画まとめサイトでしっかり収益を上げるためにはどんな作業をしていくのか

 
動画まとめサイトで収益化していくためにやっていく作業自体は、
 
・サイトもしくはブログを立ち上げる
・記事タイトルを付ける
・動画を貼り付ける(ここはツ-ルを利用すれば格段にラクになる)
・文章で記事全体をしっかりしたものにする
 
簡単なステップに分けてみるとこんなところです。
 
 
普通のアフィリエイト手法とかよりも「文章力」が入り込む余地も少なく、その動画の説明とか、記事タイトルをつけるとか、そのくらいの作業でも立派なまとめサイトを運営していくことができます。

文章量が少なくても戦略次第ではいくらでも「質の高いコンテンツ」が作れる

 
例えば、今「動画まとめサイト」で検索してみると、1ぺ-ジ目にこんなまとめサイトが表示されていました。
 
 
動画まとめサイト速報
 
 
こちらは「動画まとめサイトをまとめているサイト」なので「アンテナサイト」というサイトになりますが、(ややこしくてすいません)このようなサイトを色々見ていると、人気の動画まとめサイトをいくつもみることができます。
 
 
たとえば、これとか。
 
 
小太郎ぶろぐ
 
 
この記事とか、文章がわずか3行しか書かれていません。
 
 
まぁ色々な戦略とかによっても変わってきますが、動画まとめサイトはこのくらいの文章量でも十分に成り立っていることがわかります。
 
 
また、こういうサイトを見ているとサイドバ-とかにたくさん広告とか人気記事とか羅列されていますが、こういうのはブログサ-ビスやサイトの機能によって経験のない初心者とかでもいくらでも立派なものにカスタマイズしていくことが可能です。

サイトを運営するならワ-ドプレスかサイト作成ツ-ル

動画まとめサイトは、もしかしたら無料ブログでも運営できると思いますけど、基本的には独自サ-バ-やドメインを借りてワ-ドプレスなどで作成していくのがベタ-です。
 
 
デザインや構成もある程度好きなようにカスタマイズできるし、大きく稼いでいる動画まとめサイトの大半は無料ブログではないでしょう。
 
 
私の場合は、ワ-ドプレスでないサイト作成ツ-ルを利用していますが、基本的にはワ-ドプレスかサイト作成ツ-ルによって運営するのが普通でしょう。
 
(私が使っているものについては後述しています)
 

動画まとめサイトでしっかりと収益を上げていくためのコツやポイント

 
動画まとめサイトは、「ユ-ザ-に楽しんでもらえる動画がまとまっているサイト」を構築していくことが最重要ポイントです。
 
 
訪問者にできるだけ時間を使ってもらい、すっかりいろんな記事をサ-フィンしてしまった…というようなサイトを目指して運営するのがコツです。
 
 
極論、これさえ意識できていれば、あとは自分の好きなように自由に動画をまとめていってください、という感じです。笑
 
 
本来、そんな感じで自由に作っていくものだと思うんですけど、それだとやっぱり「お金を稼ぐ」ためにはちょっと効率が悪いですよね。
 
 
趣味で動画まとめサイトを作るんだったいいんですけど、それプラス「効率よく収益化させたい」っていうんだったら、最初の段階である程度「戦略」「方向性」を決めていったほうがいいと思います。
 
 
具体的には、作り始める前から、
 
「どんなジャンルで作っていくか」
「どんな属性の人に訪れてもらいたいのか」
「キャッシュポイント(広告)はどうするのか」
 
などの戦略をきっちりと練っておくことが大切です。
 
 
要するに、「アクセスを最大限お金に換える」ためにはどうすればいいのか?を考えておきましょうということです。
 

人気の動画まとめサイトをモデリングする

この辺は、自分であれこれ工夫しながら考えていくこともできるし、人気の動画まとめサイトから学び取ることだけでもかなり学び取れるものがあります。
 
 
アクセスが集まってそうな人気の動画まとめサイトをリサ-チして、その骨組みやコンセプトなどをマネしていくのが効率の良いやり方です。(もちろん、モロにパクっても意味がありませんよ)
 
 
そういったサイトをモデリングする際にも、先ほどに挙げたように、
 
「このサイトはどんなジャンルや方針で作られているのか」
「このサイトはどんな属性の人に訪れてもらおうとしているのか」
「このサイトのキャッシュポイント(広告)はどうなっているのか」
 
というような視点を持ってリサ-チしてみてください。
 
 
そうすれば、運営者側の戦略が透けて見えるようになってきます。ここはかなり重要なポイントです。
 
 
そして、その「戦略」や「方針」が見えてきたら、その「骨組み」だけをパクるようにすれば、自分で運営する際に良いサイトを作ることができます。
 
 
こういう視点でモデリングしていけば、きっと得られるものも段違いに増えてくるはずです。
 

ツ-ルを使って作業効率化を図る

また、動画まとめサイトを作成するときは、ツ-ルを使った方が効率よく記事を投稿していくことができます。
 
 
動画まとめの作業は、前述したように、基本的には
 
・タイトルやコンセプトを決める
・動画を記事に貼る
・文章などで肉付けしていく
 
というような作業工程になります。
 
 
で、どこの作業をツ-ルに任せるのかというと、ステップ2の「動画を記事に貼る」という部分です。
 
 
この作業は、基本的に誰がやっても同じ作業なので、この辺はツ-ルを頼った方が合理的です。
 
 
動画まとめサイトは基本的に「とにかくたくさん記事を投稿する」ことがそのまま得られる報酬額に繋がってきます。
 
 
「動画を記事に貼る」という作業自体は、手作業でもそこまで大きな労力もかかりませんが、これからたくさんの記事を作成していくのであればそれなりに大変です。
 
 
でもツ-ルを使えば、この作業があっという間に完了します。
 
 
例えば私がこちらの記事で推奨しているツ-ルは、窓枠に特定のキ-ワ-ドを打ち込むだけで、そのキ-ワ-ドに関連する動画をYouTubeから自動で抽出してきてくれます。
 
 
 
これだとものの数秒で「動画を記事に貼る」という作業が完了するので、こういうツ-ルを使用するのがやっぱり便利です。
 

ツ-ルを使って動画まとめサイトを作成するときの注意点

 
ただ、この手のツ-ルを使って動画サイトを作成するときには、気をつけておかないといけない点があります。
 
 
それは、ただツ-ルをぶん回して動画まとめ記事を量産し続けていってもアクセスの流入はあまり期待できないということです。
 
 
また、たとえ何かのラッキ-で誰かが訪れてきてくれたとしても、動画を貼ってあるだけのスカスカのサイトだとすぐに離脱していってしまいます。
 
 
それどころか、ツ-ルに頼るだけの無機質なサイトは、グ-グルからペナルティを受ける可能性も大いにあります。
 
 
「ツ-ルを使うのは良くない」と主張しているサイトも見かけますが、その理由はここにあります。
 
 
厳密には「ツ-ルに頼るのはダメ」なのではなく、
 
「無機質でユ-ザ-のことを考えていないサイトはダメ」=ツ-ルをぶん回せば稼げるわけじゃない
 
ということになります。
 

その記事単品だと検索からのアクセス流入が期待できない

 
ツ-ルで動画まとめ記事を作った場合は、大抵の場合、自分自身で記事タイトルを付ける必要があります。
 
 
その際は、元となる動画とは違うタイトルを付けるべきです。
 
そうすれば元の動画とは異なるキ-ワ-ドで上位表示を狙うことができます。
 
 
また、動画まとめサイトのアクセスの流入元は検索エンジンのみに依存しているわけでもありません。
 
 
ツイッタ-やその他まとめサイトやアクセストレ-ドなどなど、アクセスが集まりにくい序盤だからこそ施策できる集客テクニックもあるので、その辺もある程度勉強しておくと収益化がグッと早くなります。
 
(その辺に関しては、また違う記事で説明しようかと思っています)
 

訪問者が訪れてきたとしても収益には繋がらない

 
ツ-ルで生成しただけの動画まとめ記事は、ただ単純に動画が貼ってあるだけの質素なぺ-ジになってしまいます。
 
 
このままだと、読み手にとっては「ただ動画が貼ってあるだけの意味のわからないぺ-ジ」です。
 
 
そんなにぺ-ジにはそもそも誰も訪れてくれませんし、何かの偶然で訪れて来てくれたとしても、「なんだこのぺ-ジ。意味がわからん」となってすぐに離脱していってしまいます。
 
 
だからこそ、
 
「どんなコンセプトの記事なのか」
「こんな動画です、よかったら見てみてください」
 
といったところを、しっかりと「文章」を持って明確にしたり、動画に対する補足をするなどして付加価値を付けていく必要があります。
 
 
そうすれば、滞在時間も巡回率も伸び、グ-グルからも高い評価を受けられるようになって良いスパイラルに突入していけます。
 

え、結局、文章が必要なの?

ただ、この記事の冒頭の方で紹介したサイトでは、わずか3行のテキスト記事が基本なのにガッツリと上位表示できていました。
 
 
このように、狙うジャンルやコンセプトなどによっては少ない文章量でも十分戦っていけます。これが動画まとめの大きなアドバンテージですね。
 
 
でもだからと言って、「妥協する」のとはワケが違います。
 
 
経験上、それなりに文章コンテンツの方が充実しているサイトの方がやはり有利なので、ここは「妥協」ではなく、「人に読まれる立派なコンテンツを作るんだ」という意識を持って運営するのが重要でしょう。
 

ペナルティを受ける可能性もある

前述したように、ツ-ルに頼りきってゴミコンテンツを量産していても、きっとうまく収益化させていくことはできません。
 
 
ただ、ここまで説明してきたように、記事タイトルや本文などをある程度肉付けして、オリジナルを出して記事を構成してさえいれば、ペナルティを受ける心配はさほどする必要はないと思います。
 
 
ダメなのは「ゴミコンテンツを量産すること」ですので、しっかりと意図を持った「ユ-ザ-に楽しんでもらえるような動画まとめサイト」を作成することができれば、まずペナルティとは無縁の運営ができるでしょう。
 
 

動画まとめサイトを作成する方法のまとめ

 
動画まとめサイト手法は、やればやった分だけ成果(報酬)に繋がりやすいジャンルなので、副業としてもお勧めできます。
 
 
もちろん、この手法1本でケタ外れな大きな収益を狙っていける可能性もあります。
 
 
専業で大きく稼いでいる人たちは、シンプルに規模を拡大して利益を積み重ねている感じなので、基本的なビジネスモデルの骨組みはほとんど変わりません。
 
 
実際に、趣味がてらでも動画まとめサイトを構築していけばそこそこまとまった収益を稼いでいくことも可能なので、少しでも興味や意欲のある人は是非果敢にチャレンジしてみてください。
 
 
割と難しそうな印象を持った人もいるかもしれませんが、正直、他のアフィリエイト手法とかの方が高度なスキルが必要だしよっぽど大変だと思います。
 
 
おさらいにもなりますが、動画まとめは、大きくは
 
・記事タイトルを付ける
・動画を貼り付ける(ここはツ-ルを利用すれば格段にラクになる)
・文章で記事全体をしっかりしたものにする
 
というような作業で完了します。
 
 
自分の頭でゼロから文章を考える部分もさほど多くないので、セ-ルスとか教育とか、そういった「コピ-ライティングスキル」みたいなものが入り込む余地が少ないのが動画まとめ手法の特徴です。
 
 
要するに、「コンセプト決め」「いかに快適に視聴してもらえるか(ユ-ザビリティ)」あたりをしっかりと考えていきさえすれば、上手くハマればどんどん収益は膨らんでいきます。
 
 
反対に言えば、そのくらいしか考えることもないということです。
 
 
「コンテンツ作成」の部分では他のアフィリエイト手法とかよりも随分と手間がかかりません。
 
 
このあたりが、動画まとめサイト手法は「誰でもできる」手法としてここ最近で人気もある理由ですね。
 
 
ちなみに記事内で紹介していたツ-ルに関する記事はこちらです。
 
 
 
 
こちらは「ツ-ル付きの教材」ですので、もっと詳しく、より戦略的に動画まとめサイト手法を学びたい場合はきっと役に立つはずです。
 
 
ではでは。
 




ブログ講座一覧に戻る



三島お勧めコンテンツ一覧

三島のメルマガも購読してみる(無料)

初心者が実績、経験ゼロから稼ぐ情報商材アフィリエイト企画

自分にピッタリな教材が見つかる比較レビューサイト